道組 初めての煎茶道

道組として初めての煎茶道をしました。ゆったりとした雰囲気の中で保育者が子どもたち一人ひとりに煎茶を「おもてなし」しました。

煎茶道とは、お茶についての知識を深め、お茶本来の味を知り、煎茶道を通して、礼儀作法や所作を身に付けられる様に1年間を通して行っていきます。

初めての煎茶に興味津々。

おもてなしを受ける子どもたち煎茶を配ると「ありがとう」と感謝の言葉を伝えていました。

煎茶と一緒に和菓子も一緒に楽しむ子どもたちでした。

2021年4月01日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月09日
夏まつり…


2021年5月25日
芋の苗植え…


2021年6月08日
6月子ども坐禅会…


2021年4月21日
プラネタリウム遠足 …


2021年7月16日
お盆 送り火を行いま…