時の記念日

時の記念日とは、西暦671年4月25日(旧暦)に天智天皇が漏刻と呼ばれる水時計を作り、時を告げた事が始まりと言われています。この日を現在の暦に直すと6月10日になるのです。
本日は、雲龍寺の住職が子どもたちと一緒に梵鐘を鳴らし、手を合わせて下さいました。1時間ごとに、園児、地域の方と共に梵鐘を鳴らし、時を告げました。ゴーンと響く鐘の音色に時間を大切しようと改めて感じることができた一日となりました。給食では、時の記念日にちなんだメニュー「時計ハンバーグ」に大喜びの子どもたちでした。

2022年6月10日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年3月11日
法人一斉避難訓練を行…


2021年7月14日
お盆 迎え火を行いま…


2021年10月15日
優良防火認定式…


2021年4月08日
第58回入園式…


2022年2月04日
新型コロナウイルス感…