卜山禅師396回忌法要

  

卜山禅師396回忌法要が爽やかな秋晴れの下、雲龍寺卜山宛にて挙行され、道組が参加しました。卜山禅師は、永生4年楢原町の農家に生まれ、120歳の長寿を生きた多摩の傑僧です。13歳で出家した後、生涯、仏道に精進し、七つの寺院を開創、甲州の武田信玄や松姫様にも教えを説いたと言われています。今では、足利正明創設者が生誕地近くの楢の里、そしてご開山である雲龍寺に禅師像を建立された今でも私たちを見守って下さっています。

  

子ども達は、将来の夢を語り勉強頑張りたいとお参りしていました。

2021年10月26日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年2月04日
新型コロナウイルス感…


2022年3月11日
法人一斉避難訓練を行…


2022年2月21日
新型コロナウイルス感…


2022年3月03日
新型コロナウイルス感…


2022年1月06日
新年の集い…